35486

心を開いて(Open mind )

posted on 18 Mar 2006 00:56 by shuriken in Translate

心を開いて(Open mind

現在、タイで滞在している日本人はだんだん多くなっていると感じています。旅行もそうだし、仕事で出張している日本人が一杯見えます。昔からタイでは旅行なり仕事なりいろいろな外国人がタイに入ってきます。タイ人は主催としてタイをいいイメージするように対応するべきだと思っています。その為言語をはじめ、習慣、文化などを活用して、お互いによくコミュニケーションできることになると思われます。もしそれらは最初から心を開かないと、どれだけいいツールがあっても、外国人の考え方を分かることが無理です。

つまり、だれかと話そうと思っていたら、まず自分のこころをオーポンしてみて積極的に話しを始めることが一番重要です。相手は何を考えているか、話さないとぜんぜんわからない。話ツールを使わなくても、

ボディー・ランゲージで対応して少しでもお互い通じるではないでしょうか。タイでは「ジムサヤームの国」って言われていました。意味は微笑む国ですし、どこに行ってもみんなは微笑んでくれる言うことです。そういうことと言っても、外国人が道が迷っているとき何か困った時、タイ人はあまり助けてくれないよく見えます。多分英語を話せない理由あるですが。でもやってみないとわからない、少しでも説明しようとすると、ああ「タイ人はやさしいなあ」と外人が思わせるでしょう。

  タイにいる外国人は例えば、日本人もタイ人とコミュニケーションしようとする心が大切なことです。 

例といいますとタイに出張している日本人は最初タイ人とコミュニケーションはできないから、通訳者をよく使います。仕事の話、難しい話は通訳者は代わりに通じしてもらいば、いいですけど、簡単なこと例えばごはんを食べるとかどうこに行く時とか自分で話せたら方が便利ではないでしょうか。その時通訳者はメンドックサイと思います。それに仕事後通訳はずっとついに行くことではないでしょうか。どの手法でも自分自信でコミュニケーションしようとしたら、もっと楽しくなると思います。私に信じて、みんな

頑張りましょう。                               

edit @ 2006/05/09 21:47:31
edit @ 2006/05/10 22:35:54


edit @ 2006/12/15 21:30:47